愛知県の新型コロナ新規感染者は増加傾向が続いています。

 28日午後に会見した大村知事は「第5波に入った」との認識を示したうえで、感染者の増加傾向が続いた場合、まん延防止等重点措置も含め、規制の強化を検討する考えを示しました。

大村愛知県知事:
「感染拡大傾向が続いておりますし、明らかに第5波の山がやってきたととらえざるを得ない。この傾向が続けば、規制の強化をお願いすることに繋がる。これは時間の問題ではないか。」

 28日、愛知県では新たに264人に新型コロナウイルスの感染が確認され、6月4日以来54日振りに250人を上回りました。

 大村知事は会見で「第5波に入った」との認識を示したうえで、このまま感染拡大が続いた場合、まん防等重点措置の要請も視野に規制の強化に踏み切る考えを示しました。

 その上で県民に対し、改めて首都圏への移動の自粛など感染防止対策の徹底を強く呼び掛けました。