愛知県豊田市の中学校の女子トイレに盗撮目的で侵入し、小型カメラで少女の姿を撮影したなどとして教師の男が再逮捕されました。

 再逮捕されたのは、豊田市立逢妻中学校の教師・青山直樹容疑者(26)です。

 警察によりますと、青山容疑者は去年9月、盗撮目的で豊田市内の中学校の女性用トイレに侵入して小型カメラを設置し、少女の姿を撮影して自分のパソコンに動画を保存した疑いが持たれています。

 青山容疑者は豊田市内の中学校に小型カメラを設置した疑いで8月3日、すでに逮捕されていて、自宅を捜索しパソコンを解析したところ今回の容疑が浮上したということです。

 調べに対し青山容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は他にも余罪がないか調べています。