中日ドラゴンズの秋季キャンプ。立浪監督になり、初めて観客を入れて練習を公開しました。

 20日はファンクラブの会員などにスタンドを開放し、およそ450人が詰めかけました。

 就任して初めて、ファンの前に姿を見せた立浪監督。期待の若手の高橋宏斗選手や岡林勇希選手とファンに挨拶をしました。

立浪監督:
「選手は必死になって練習しています。今日しっかりとその姿を見て頂き、来年必ずやりますので、よろしくお願いします」

 エース・大野雄大投手や柳裕也投手ら投手陣のノック練習が始まると、ファンは声援を送りました。

立浪監督:
「やっぱり張りがあるといいましょうか。選手も張り切って、今日はやってるんじゃないかなと思います」

 秋季キャンプは21日も抽選でファンクラブの会員などに限定して公開されます。