愛知県は20日の新型コロナ対策本部会議で会食の人数制限をなくすなど、行動制限を緩和することを決定しました。

大村秀章知事:
「国と合わせて飲食店やイベントも定員制限を緩和したい」

 20日朝開かれた対策本部会議では、国の方針に基づいて22日から会食の人数制限をやめ、大規模イベントについても主催者が「感染防止安全計画」を提出すれば、定員までの収容を認めることなどが確認されました。

 専門家は、第6波に備えさらに病床を確保することや、行動制限を緩和後もマスクや手洗いなど基本的な感染防止対策の徹底を呼びかけることにしています。

 愛知県では20日、新たに5人に感染が確認されたほか、岐阜県で1人、三重県では2日続けて感染者はいませんでした。