覚醒剤所持の疑いで逮捕された「KAT−TUN」の元メンバー・田中聖容疑者が、見つかった覚醒剤は「自分のもの」と供述をしていることがわかりました。

 警察によりますと、田中聖容疑者(36)は今年1月、名古屋市中区のビジネスホテルの部屋で覚醒剤を所持したとして逮捕・送検されました。

 逮捕直後は調べに対し容疑を否認し、その後は「弁護士と話すまで何も答えられない」と話していましたが、見つかった覚醒剤について「自分のもの」と認める供述を始めたことが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。

 逮捕後の尿検査では陽性反応が出ていて、警察は覚醒剤を使用した疑いでも調べています。