10日夜、名古屋市天白区のパチンコ店だった建物で2階の室内が燃える火事があり、警察は放火の疑いもあるとみて調べています。

 10日午後7時半ごろ、名古屋市天白区野並三丁目にあるパチンコ店だった建物で、近くの住民から「2階から煙が出ている」と消防に通報が相次ぎました。

 消防車など12台が出て、火はおよそ1時半後に消し止められましたが、鉄筋2階建ての2階部分の室内が燃えました。

 この建物は2年ほど前から使われておらず、火元はかつてパチンコ店の従業員が寮として使っていた場所とみられています。

 この建物では以前にも1度不審火が起きていて、警察は放火の疑いもあるとみて調べています。