朝、出勤するため駐車場に向かった男性が目にしたのは、変わり果てた愛車の姿でした。 

 10日、愛知県豊川市で撮影された車の写真。バンパーやボンネット、さらにヘッドライトなどが外され、フロント部分がむき出しになっています。

所有者の男性:
「最初に見た時は理解ができなかったですね。固まってました。どういう状態なんだろうと」

 1年半ほど前に約220万円で購入したばかりの愛車。10日午前6時半ごろ、出勤しようと駐車場に向かった男性の目に入ったのは、その変わり果てた姿でした。

 ハンドルのクラクションの部分には大きな穴。ここにあったはずのエアバッグや、積んであった釣り竿のリールなども盗まれていたといいます。

所有者の男性:
「色んなカスタムをしてもらいながら、自分の趣味が釣りで、それ用にいろいろ(オプションを)付けたので、愛着はそれなりにありました。なんでそんなことするんだろうというのと、早く捕まってほしいなと」

 男性は10日、警察に被害届を提出。豊川市内では2021年秋ごろから同様の被害が複数発生していて、警察は被害届を受理し窃盗事件として捜査しています。

※画像は所有者の男性提供