現職の国会議員になりすまし、新幹線のチケットをだまし取ったとして逮捕された元参議院議員の男が、「これまでの経験からバレないと思った」と、余罪をほのめかす供述をしていることが新たにわかりました。

 岐阜県の元参院議員・山下八洲夫容疑者(79)は、現職の国会議員になりすまし、JR東京駅で東海道新幹線のグリーン席チケット2枚をだまし取った疑いなどで逮捕され、10日送検されました。

 調べに対し、山下容疑者が「楽なグリーン車に無料で乗りたかった。これまでの経験からバレないと思った」と余罪をほのめかす供述をしていることが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。

 また、山下容疑者は犯行時に議員バッジのようなものを着けていたということで、警察は参院議員時代に与えられた期限切れの「鉄道乗車証」の悪用を繰り返していたとみて調べています。