名古屋市では26日、新たに663人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。高齢の感染者3人が亡くなったことも発表されました。

 感染が確認されたのは、10歳未満から90代までの663人です。年齢別では10歳未満が138人で最も多く、10代と20代が91人、30代と40代が113人、50代が64人で、60代は20人、70代は15人、80代と90代は9人でした。

 7日続けて1週間前の新規感染者を下回っています。

 26日は、入院していた高齢者3人が亡くなったことも発表され、名古屋市の死者は合わせて780人になりました。

 25日夜時点の自宅療養者数は5407人で、市内に593床あるコロナ病床の使用率は19.7%です。