愛知県津島市の飲食店で、ごみボックスから男性とみられる遺体が見つかり、警察はホームレスの可能性もあるとみて調べています。

 23日午後4時半ごろ、津島市莪原町の飲食店の敷地内で、オーナーから「店のごみボックスに人の足のようなものが見える」と警察に通報がありました。

 警察によりますと、遺体は成人男性とみられ、目立った外傷はなく全裸の状態で、死後数日から数週間が経っているとみられています。

 従業員は「3年以上前からごみ箱の中で人が住んでいた。出ていくようにお願いしていた」と話していて、警察は周辺で生活していたホームレスの可能性もあるとみて身元の確認を進めると共に、病死と事件の面からも調べています。

 ごみボックスは高さ・奥行きとも約1.5メートル、幅約1メートルの鉄製で、廃棄物回収業者が発見し店側に伝えたということです。