三重県伊賀市で5月10日、暴力団組長の男性が銃撃された殺人未遂事件で、特定抗争指定暴力団山口組の組員の男が銃刀法違反の疑いで逮捕されました。

 5月10日、伊賀市上野忍町の病院の駐車場では、指定暴力団「絆會」傘下の組長の男性(54)が拳銃で撃たれケガをし、逃走する車が近くの防犯カメラに映っていました。

 警察は14日午後、千葉県内の警察署に出頭してきた山口組「一心会」傘下の組員・清水勇介容疑者(26)を銃刀法違反の容疑で逮捕しました。

 事件後、現場近くの山林から拳銃などが見つかり、清水容疑者が逃走中に捨てたとみられています。

 警察によりますと、清水容疑者は殺人未遂事件への関与をほのめかす供述をしているということです。