土曜プレミアム・報道スクープSP 激動!世紀の大事件7

 

土曜プレミアム・報道スクープSP 激動!世紀の大事件7

放送日:1月18日(土)21:00~

カテゴリー:アニメ・映画

<見出し>
高度1万2500メートルで航空機が突然背面飛行…海面に向けて急降下する機体の中で、その時何が?乗員乗客117人は?知られざる地獄の背面飛行の真実が明らかに。

<番組内容>
 『報道スクープSP 激動!世紀の大事件』第7弾では、日本を震撼(しんかん)させた重大事件について、アーカイブに眠る報道局秘蔵の映像と新たな取材により、誰も知らなかった新事実を発掘していく。

 <前代未聞“空飛ぶジェットコースター”で何が>
 2011年9月6日、那覇発・羽田行きの航空機が高度1万2500メートルを飛行中に突然反転し、やがてひっくり返り背面飛行を始めた。機体は海面へ向けて急降下、猛スピードで落下する航空機は空中分解の危機に見舞われていた。“空飛ぶジェットコースター”と化した航空機の中で、乗員乗客117人は…。当時の機長や乗客に取材を敢行、再現を交え知られざる地獄の背面飛行の真実を明らかにする。

 <タイタニック級の恐怖…167人の運命は>
 2004年10月20日、台風23号の直撃を受け“海の貴婦人”と呼ばれた大型帆船「海王丸」が富山港で座礁した。船内には航海訓練中の生徒たち167人が。海水が船内へと流れ込み、生徒たちの首まで達してしまう。この危機に立ち上がったのが、海上保安庁特殊救難隊、通称「海猿」。しかし猛威をふるう巨大台風は歴戦の隊員にも襲いかかる…。タイタニックと化した巨大帆船の中で何が起きていたのか?訓練生や海猿たちを取材し新たな証言を得るとともに、救助活動の一部始終を記録した未公開映像を初公開。救出劇の全貌に迫る。
ピックアップコンテンツ