超ド級! 世界のありえない映像大賞6

 

超ド級! 世界のありえない映像大賞6

放送日:4月1日(水)19:00~

カテゴリー:バラエティ・音楽

<見出し>
世界中から“超ド級のありえない映像”を集め、 究極の“ありえない映像大賞”を決定!
計110本を超えるノミネート映像から、大賞を獲得した映像とは!?

<番組内容>
 世界中から“超ド級のありえない映像”を集め、 究極の“ありえない映像大賞”を決定!海外のあらゆるネットワークを駆使して番組が集めた、世界各国の“超ド級のありえない映像”の数々。今回は「まさに決定的瞬間部門」「キュンキュンかわいすぎる部門」「ハラハラドキドキ!目が離せない部門」「予想を裏切られた部門」「あっと驚いた!どんでん返し部門」「神業!スゴ技!びっくり部門」「まさかの結末部門」の7部門、計110本を超えるノミネート映像を大放出。審査委員長の徳光和夫が思わず「よくぞこれだけの映像を集めた!」と感服した“ありえない映像”の一部をご紹介。
 「犯人に銃で撃たれる瞬間の警官を捉えたショッキング映像」では、メガネ型の小型カメラを身に着けていた警官が、盗難事件の犯人を追いかけるも、犯人が隠し持っていた銃で撃たれてしまう。警官のメガネについた高性能小型カメラによって、まるで自分が警官になったかのような視点で繰り広げられる映像に、審査員一同はくぎ付けに。そのほか「トラックに立てこもった犯人に対して、割れた車窓に警察犬が飛び込んでいく緊迫の瞬間!」「産気づいた妊婦とその夫がタクシーで病院まで向かっていると到着前に陣痛が激しくなり、まさかのタクシー車内で出産!?」など、思わず手に汗握るドキドキ映像が登場する。他にも「三つ子の妊娠報告にビックリするパパのリアクション」など、ただただ笑えてしまう面白映像もノンストップで登場。グランプリ候補多数のなか審査員のアンミカらは時に驚き、時に泣き、時には爆笑しながら審査を行う。
 徳光が「こういう映像がこの番組で見られるとは思わなかった!」と胸を打たれた映像も。世代や男女を問わず、誰しもの心を揺さぶる映像がめじろ押しの今回、厳選された珠玉の映像をたっぷりとご覧いただきたい!
ピックアップコンテンツ