<オトナの土ドラ> 隕石家族

 

<オトナの土ドラ> 隕石家族

放送日:5月23日(土)23:40~

カテゴリー:ドラマ

<見出し>
 隕石が再び向きを変える中、片瀬(中村俊介)と暮らし始めた門倉家。認知症の進む正子(松原智恵子)は、片瀬を亡夫と思い込む。家族と純愛の両方を手にした久美子(羽田美智子)のはずだったが、片瀬が和彦(天野ひろゆき)から借金をしていること知り複雑な想いに。一方、地球脱出を拒否した結月(北香那)だったが、翔太(中尾暢樹)の再三の説得に加え、家族が隠していたある秘密を聞いて涙、涙、涙の決断を迫られる。しかし、感動だけでは終わらない…和彦に緊急事態が! 

<番組内容>
 なぜか、家族の冷たい視線をよそに、門倉家で暮らし始めた片瀬。片瀬を亡夫と思い込んでいる正子は、喜々として世話を焼く。「たまにはいいじゃないか」と、この状況を受け入れる和彦にカチンときた美咲(泉里香)は、リストラを暴露。結月も、どうにか片瀬を追い出そうと姉との喧嘩を一時休戦して美咲と手を組むことに。「お父さんがわざと片瀬をお母さんと近づけることで、仲違いをさせようとしている可能性もある」と話す結月に、「パパがそんなこと考えてるはずないでしょ絶対に!」とクールな美咲。
 しかし、そんな姉妹の共闘むなしく、片瀬は快適な門倉家ライフを満喫。久美子は図らずも家族と純愛の2つとも手に入れた状態に。しかし、夫婦の部屋のクローゼットから和彦の持ち物が減っている事に気づき、胸騒ぎが…。片瀬が和彦に借金していることを知った久美子は片瀬を問い詰めるが…「ダメな男だね。けど、こういう生き方しかできないんだ」微笑む片瀬だが、そっと自分の胸に手を当てる久美子は首をかしげて…。
 そんなことより退職金が振り込まれず焦る和彦が部下を呼び出すと、社長や専務が逃げ出してしまったと聞かされる。「退職金なんて1円も出ませんよ」と。しかし自社のマッサージチェアが再び売れ出し、いまや高額買取商品だと知り…。その夜、大量の買い物袋を抱えて和彦が帰宅。久しぶりの豪勢な夕食に喜ぶ家族。「退職一時金が出たんだ!」と笑顔で話す和彦だが…。そこへ翔太が、結月と一緒に火星に行きたいと、改めてお願いにやってきた。翔太の真剣な想いに、心が揺れる結月。そして、家族が隠していたある重大な秘密を聞いて涙、涙、涙の決断を迫られる。翔太か、家族か、結月の選択は?しかし、感動だけでは終わらない…和彦に緊急事態が!
ピックアップコンテンツ