東京オリンピック フェンシング 男子エペ団体決勝

 

東京オリンピック フェンシング 男子エペ団体決勝

放送日:7月30日(金)18:00~

カテゴリー:スポーツ

<見出し>
第1回アテネ大会から続く歴史ある競技・フェンシング。最大の魅力は一瞬のスキを狙う素早い剣の応酬!日本フェンシング界史上初の金メダルなるか!!

<番組内容>
 「フェンシング男子エペ団体決勝」の模様をお届けする。フェンシングの種目にはフルーレ、エペ、サーブルの3種目があり、フルーレとサーブルには“優先権(攻撃権)”というルールがある。先に腕を伸ばして剣先を相手に向けたり、先に前進したり、剣を叩いたりした選手が優先権を獲得する。この優先権の奪い合いを魅力とするフルーレ・サーブルに対し、エペには優先権というルールはなく、フェンシングを初めて見る人でもシンプルで分かりやすい種目となっている。どんな体勢でも相手を先に突いた選手が勝利し、全身が的になるためどこを突いても良い。意外性のある攻撃ができるため、多様な試合展開が見られる。
 日本代表は、2018-19シーズンに日本選手初の年間世界ランキング1位に上りつめたエース・見延和靖(現世界ランキング10位)や、現世界ランキング4位の山田優を擁し、2019年ワールドカップで初優勝を飾った“歴代最強”チーム。同日行われる予選を勝ち抜き、自国開催の大舞台で世界を驚かせることが期待されている。(情報は7月20日現在)。
ピックアップコンテンツ