すくすくぽん!は楽しいコーナーがたくさんあるよ!

が~まるちょばプロフィール
ツペラツペラプロフィール

バックナンバー

珍しいキノコ舞踊団プロフィール

どくきのこダンスの参加はこちら

がーまるちょば写真
がーまるちょば
パントマイムのソリストとして活躍していた ケッチ!(赤いモヒカン)と、HIRO-PON(黄色いモヒカン)が運命的な出会いを果たし、1999年に結成したサイレントコメディー・デュオ。 
「が~まるちょば」とは、グルジア語で「こんにちは」の意味。言葉や文化を超えたパフォーマンスが高く評価され、"世界が認めたアーティスト"としてこれまでに30ヶ国を超える国々のフェスティバルなどから招待され、その数は200以上にのぼる。1年の約半分を海外公演に充てていたが、近年は国内の舞台公演を中心に活動している。しかし、現在も世界中から数多くのオファーが後を絶たず、海外公演と国内公演の両立を果たしている。が~まるちょばの魅力は徹底して創り込んだストーリー性のある舞台作品と、ライブ感爆発のショーの2つにある。
Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100」に選出される。
2014年、マイムをベースにしたコメディー作品を創作、上演、上映するプロフェッショナル役者集団「ザ・が~まるちょばカンパニー」を設立。
ツペラ ツペラ写真
ツペラ ツペラ
亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、テレビ番組のアートディレクションなど、様々な分野で幅広く活動している。主な著書に「かおノート」「やさいさん」「うんこしりとり」など。「しろくまのパンツ」「パンダ銭湯」は、国内外の賞を多数受賞。京都造形芸術大学こども芸術学科客員教授も勤める。

ホームページ http://www.tupera-tupera.com
珍しいキノコ舞踊団写真
珍しいキノコ舞踊団
様々な角度から「ダンス」をとらえ、その作品の発表を通じてオリジナリティーの確立を目指すダンスカンパニー。発表する場も様々であり、劇場空間での作品上演のほか、屋外、美術館やギャラリー、倉庫など、大きさや形態も異なる特異な空間の公演も積極的に行っている。様々な空間で立ち上がるダンスを観客とともに体験し、それぞれの場所、それぞれの身体がもっているダンスを探り、楽しむことを主題としている。国内外のシーンで広く活動している。
バックナンバー