東海テレビ・フジテレビ系全国ネット毎週土曜 よる11時40分〜

Special スペシャル

『悪魔の弁護人 御子柴礼司–贖罪の奏鳴曲ソナタ-』のオリジナルサウンドトラックが待望のリリース決定!

TOPICS

オトナの土ドラ『悪魔の弁護人 御子柴礼司–贖罪の奏鳴曲-』のオリジナルサウンドトラックが待望のリリース決定!
主人公の心の葛藤を描いた壮大な楽曲「御子柴礼司のテーマ」や、法廷での大逆転劇を彩る「悪魔の弁護人−御子柴礼司−メインテーマ」など、全26曲を収録。
劇中音楽を担当したのは、テレビ・CM・映画など幅広く活躍されている作曲家・島崎貴光、佐々木裕、コヤマヒデカズ。聞きどころ満載のアルバムとなっています。お楽しみに。

【商品情報】

『悪魔の弁護人 御子柴礼司–贖罪の奏鳴曲-』
オリジナルサウンドトラック XQBZ-1042
2020年1月15日リリース 価格:¥2,500+税
楽曲(全26曲/収録分数 77分44秒)
発売元:スマイルカンパニー 販売元:スペースシャワーネットワーク

【収録楽曲】

  • 01. 悪魔の弁護人−御子柴礼司− 
       メインテーマ 
    02. 天命と天秤
    03. 交錯の行方 
    04. 御子柴礼司のテーマ 
    05. 追想
    06. 永遠は過去に在る 
    07. 法廷−静かなる開廷−
    08. 光と闇 
    09. 法廷−衝突− 
    10. 贖罪の奏鳴曲
    11. 罪の足音 
    12. 御子柴法律事務所 
    13. 岬のテーマ
  • 14. 検証捜査 
    15. 回想迷宮 
    16. 孤独なノイズ 
    17. 落涙 
    18. 時間の破片 
    19. 法廷−不穏− 
    20. 違和感−ちぎれた真実− 
    21. 法廷−勝機の切先− 
    22. 共鳴の音色 
    23. 法廷−判決の刻−
    24. 鎮魂の奏鳴曲 
    25. 悪魔の弁護人−御子柴礼司− 
       メインテーマ (PianoVersion)
    26. ピアノ・ソナタ 第23番「熱情」−第1楽章−

【コンポーザー プロフィール】

島崎 貴光  Takamitsu Shimazaki
SMAP、A.B.C-Z、AKB48、NMB48など数多くのアーティストへの楽曲提供・プロデュースを行い、アニメ・ゲーム・ドラマ・舞台・CMなどの音楽プロデュース、原盤制作も手掛ける。
第48回日本レコード大賞「金賞」をダブル受賞し、SKE48「青空片想い」では、クラウンレコードシングルヒット賞を受賞。「月刊DTMマガジン」にて10年間執筆連載を担当し、リットーミュージックより3冊の書籍を発売。Amazon音楽一般ランキングにて1位獲得。主宰する作家育成講座「MUSiC GARDEN」は開講17年目を迎え、多くのプロ作家を育成・輩出し続けている。アニソンシンガー「凛」、女性バンド「キノコホテル」、声優「千田葉月」などのアーティストプロデュースも積極的に手がけている。

佐々木 裕  Hiroshi Sasaki
編曲を手がけたAKB48「ラブラドール・レトリバー」は、第56回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。
アニメ・ゲーム音楽への楽曲提供も多数行いながら、近年では浦島坂田船、まふまふなどのアーティスト楽曲のアレンジも手掛ける。キャッチーなメロディー、遊び心と意外性に溢れるアレンジに定評がある。

コヤマヒデカズ  Hidekazu Koyama
ロックバンド「CIVILIAN」のボーカル/ギター。時に繊細で優しく、時に痛い部分へ容赦なく切り込んでゆく確固たる歌詞の世界観をもとに、1曲ごとに多彩なアレンジセンスによって纏められた、完成度の高い楽曲が聴く者の心を掴んで離さない。VOCALOIDプロデューサー「ナノウ」としても活動しており、ニコニコ動画にて殿堂入り楽曲を数多く持つ。そして同名義にて様々なアーティストへの楽曲提供をしている。
代表曲 :「ハロ/ハワユ」「文学少年の憂鬱」「メシア」

商品詳細問合せ/㈱スマイルカンパニー  03-5771-2596 (担当) 春日