愛知県では28日、1日の感染者数が100人を超えました。感染拡大が続く中、在宅勤務を再開させる企業が出始めています。

 名古屋市中村区のIT企業「スタメン」では、今週から55人の従業員のうち20人が在宅勤務を再開しました。

 この会社では緊急事態宣言が出された今年4月に全社員が在宅勤務を行いましたが、6月に一旦解除していました。

 しかし、このところの感染拡大を受けて再開したということです。

スタメン大西泰平取締役:
「うまく生産性を下げないように、在宅勤務の環境を保ち続けなければいけない」

 この会社では、状況を見ながら今後も在宅勤務の数を増やしていくということです。
(最終更新:2020/07/29 12:00)