森夏美の今日もお疲れサマ~

映画「TAP」

 

皆さんこんにちは!

 

 

暑い日が続き、少し外を歩くだけでも、

汗ばむ今日この頃。

 

しかし最近スポーツなどで汗を流す機会はなくなりました。

 

そんな時、

情熱に突き動かされ、全身で汗をかく、たくましくカッコイイ姿に

つい目を奪われてしまう作品に出会いました。

 

その映画「TAP THE LAST SHOW」の魅力について、

今回、初監督を務めた水谷豊さんと、

振り付けを担当されたHIDEBOさんにお話を伺いました。

 

 

TAP.png

 

 

水谷さんには、以前別の作品でもインタビューをしました。

今回「東海テレビの森夏美です!2年目になりました!」と話したところ、

 

「もうそんなに経ちましたか。だいぶ雰囲気が変わりましたね、僕もですが(笑)」

と微笑んでくれたのです!覚えてくださっていた・・・!

 

水谷さんは、スタッフ一人一人にも丁寧に挨拶、

一度会った人は口を揃えて「とてもいい人」と言う、そんな方です。

 

今回の映画「TAP」では

穏やかで優しい水谷さんからは想像もつかないような、

鋭い目つきや張り上げた声など、意外な表情が映し出されています。

 

HIDEBOさん監修の、ダイナミックで繊細なダンスも

まるでミュージカルかのような見応えたっぷりの映像になっています!!

ぜひ、 大音量と大画面の劇場でみてください!!迫力が違います!!

 

 

 

映画「TAP THE LAST SHOW」は全国で公開中です。

 

スイッチ