お化粧したメディアリテラシーはもういらない。
報道の現場にカメラを入れ、「テレビの今」を取材する。

201892日(日)
16:00~17:30放送

メッセージを読む

  • ウガタロウ
    番組を拝聴しました。最後の年配の記者(ごめんなさい。名前を覚えていなかったので)の方の言葉がとても印象的でした。そう、世の中はとても複雑です。作り手の思うような答えにたどり着かない、いや中途半端で終わってしまうこともあるでしょう。でも、世の中に必要な報道の可能性も高いでしょう。オールドメディアの逆襲は厳しいと思います。現在の放送法のもとではどの放送局も金太郎飴状態ですから。
    2018/9/2 17:49
  • 柿太郎
    なかなか面白い内容でしたが、どうせ放送するならもっと徹底的な掘り下げがあっても良かったかもしれないです。
    2018/9/2 17:49
  • 金色うさぎ
    途中から拝見しました。もう一度最初から観たいので、再放送をお願いします。薄っぺらな表現になりますが、福島さんにも渡邊さんにも胸を張ってメディアの世界にいてほしいと思います。
    2018/9/2 17:47
  • 真剣な視聴者
    テレビ局は同業者のマスコミ、外国の味方ばかりする野党、韓国に都合の悪いニュースは報道しない、「報道しない自由」を使って、テレビしか見ない人へわざと伝えないから批判されている。”メディアの役目は権力の監視”と言いつつ、民主党政権の頃は民主党の悪政は全く報道せず、その一方、野党だった自民党を批判することばかりに力を入れていた。「嫌なら見るな」と驕り高ぶっていたフジテレビがなぜ凋落したのか、真剣に考えたことはあるのか。肝心な部分に触れず、避け続けるテレビ局は今後も視聴者に批判され続けるだろう。
    2018/9/2 17:45
  • アイリス
    とても良い番組を見させて頂きました。今回の番組を見て、TV局、とくに東海テレビさんへの印象がとても変わりました。視聴率や過去の不祥事と向き合う姿を、隠すことなく放映したことに感心いたしました。確かに視聴率や話題性も必要かもしれませんが、どのような人が、何を伝えてくれるのか、ということも大切なのではないかと、一視聴者として気づかされました。そのようなことにも目を向けていきたいと思います。そりわけ、骨太の熱い思いを持った記者さんの取材した番組が、もっと前面に表れてほしいと思いました。あの記者さんの取材したものを、もっと見て、知り、学びたいです。(共謀罪で裁判にかけられた方が無罪になり、本当に良かったです。記者さんのお力も大きいと思います)福島キャスターが思い悩み、誠実に向き合う姿に心を打たれました。不寛容な時代と言われる今、福島さんの様な心優しく、実直なキャスターが居てほしいと思いました。決してナンバーワンとは言い難いけれど、東海テレビの皆さまだからできる番組を、提供し続けてほしいと願っています。スタッフの皆さま、これからも頑張って下さい。
    2018/9/2 17:43

番組へのご意見・ご感想をお送りください。

> トップページへ戻る