祭人魂 毎週土曜 11:25~放送

伝統ある祭に情熱を燃やす「祭人」に焦点を当て、地元に息づく祭の魅力を浮き彫りにする。祭人魂─古から伝わる「祭」。その土地の「人々」の息吹が感じられ、「魂」が脈々と受け継がれていく

次回放送

#265

2019.9.21放送

愛知・岡崎市「菅生まつり」

佐谷繁さん(35歳)
愛知県岡崎市。徳川家康 生誕の地として知られ、
古くから三河の中心として栄えてきた。
岡崎の夏の風物詩と言えば「岡崎城下家康公夏祭り花火大会」。
今年も48万人の観光客で賑わった。その花火大会と一緒に
開催されているのが「菅生まつりの鉾船神事」。
二艘の船から手筒花火や金魚花火が川面を彩り厄除けを祈願する。
そして同時に、戦災で亡くなった人々を偲ぶ「鎮魂の礼」としても
受け継がれてきたことを知る人は少ない。
昭和20年7月19日。菅生まつりが開催されている最中、
岡崎市を襲った空襲により多くの人々が犠牲になったのだ。
今回の祭人は佐谷繁さん。
地域の皆に、健康で楽しく過ごしてもらえるよう...。
先人達に感謝を込めて。
今年も華やかに。
そして、厳かに。

祭情報募集

「祭人魂」は、祭りを通して地域の魅力を描き出す番組です。
どんな祭りでも構いません。
皆様からの情報提供をお待ちしています。

情報提供画面へ