祭人魂 毎週土曜 11:25~放送

伝統ある祭に情熱を燃やす「祭人」に焦点を当て、地元に息づく祭の魅力を浮き彫りにする。祭人魂─古から伝わる「祭」。その土地の「人々」の息吹が感じられ、「魂」が脈々と受け継がれていく

次回放送

#290

2020.4.11放送

東京・東久留米市 東京花祭り

福島智之(東海テレビアナウンサー)

愛知県奥三河で700年以上続く花祭。
大地に息吹を与え五穀豊穣、無病息災を祈願する。
東栄町を中心に設楽町、豊根村の計14地区で
11月から3月にかけて行われている。
奥三河の人々にとって、花祭は心のふるさと。
そして、帰る場所。
時代に流されず続いている地区もあれば、
断腸の思いで休止を決断した地区も。
一方、奥三河から300km離れた東京で芽吹いたのが、
東京花祭り。
東京に「ふるさと」、そして「帰る場所」をと、
奥三河の人々との交流を続けながら27年前に始まった。
新たな地で育つ花祭。
3回シリーズの最終回。
重ねることで見えてくる、その土地の人々にとっての"ふるさと"とは。

祭情報募集

「祭人魂」は、祭りを通して地域の魅力を描き出す番組です。
どんな祭りでも構いません。
皆様からの情報提供をお待ちしています。

情報提供画面へ