祭人魂 毎週土曜 11:25~放送

伝統ある祭に情熱を燃やす「祭人」に焦点を当て、地元に息づく祭の魅力を浮き彫りにする。祭人魂─古から伝わる「祭」。その土地の「人々」の息吹が感じられ、「魂」が脈々と受け継がれていく

次回放送

#327

2021.1.23放送

愛知・江南市 古知野祭り 前編

笑い飯 哲夫

愛知県江南市で毎年4月に行われる古知野祭り。
厄年を迎えた男衆が町を練り、神社に馬を奉納。
厄払いと町の繁栄を祈願する。
しかし、今年度は新型コロナの影響により、
秋に延期のうえ縮小して開催することに。
通常は、古知野の町をくまなく練るが、
今回はメインストリートである「愛栄通り」だけを練るという形に。
この場所を選んだのには、彼らなりの思いがある。
現在はシャッター街と化した愛栄通り。
かつては、様々な種類の店が軒を連ね、町の人々の生活を支えていた。
あの時の賑わいをもう一度...。
古知野祭りには保存会はなく、
代々、自発的に厄年を迎える同級生が集まり継承。
皆、幼い頃から、祭りへの思い、町への思いを抱き続けてきた。
魂のこもった半てんをまとって祭りに参加することは、
古知野に生まれた男にとって大きな誇り。
厄年を終えても、一生かけて半てんを大切にするのも、この地域の習わしだ。
古知野の町を訪れたのは、神仏に造詣の深い笑い飯 哲夫さん。
祭りを通して町を愛し、地元を大切にする人々の思いに迫る。

祭情報募集

「祭人魂」は、祭りを通して地域の魅力を描き出す番組です。
どんな祭りでも構いません。
皆様からの情報提供をお待ちしています。

情報提供画面へ