愛知県では17日、新型コロナウイルスの感染者数が新たに19人確認されたと発表されました。このうち7人が名古屋で集団感染が確認された飲食店の客や従業員らで、この店を巡る感染者は18人となりました。

 17日、愛知県では20代から60代の男女19人に感染が確認されましたが、このうち7人は名古屋で集団感染が確認された飲食店の客や従業員らだということです。

 この店を巡っては、これまでに客や従業員とその知人ら合わせて11人の感染が確認されていて17日、県は「クラスター」と認定しました。

 愛知県内の感染者数はこれで590人となりました。

 また、JR東海によりますと東海道新幹線の車内販売員の20代の女性の感染が確認されたということです。

女性は7月12日に新大阪駅から東京駅間で乗務していましたがマスクは着用していたということです。

画像:国立感染症研究所
(最終更新:2020/07/18 14:18)