瑞穂区の名古屋市立大学滝子キャンパスでは、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して、オンラインでオープンキャンパスが開かれました。

 総合生命理学部では、オンラインで教員が学部の概要を紹介したほか、学生らが授業や学校生活についてトークショー形式で魅力をアピールしました。

 また、実験室の見学ツアーもオンラインで行われ、教員が研究内容や実験器具を紹介していました。

 名市大では今後、一部の他の学部でもオンラインでオープンキャンパスを実施します。

(最終更新:2020/07/20 12:27)