愛知県半田市にある看護専門学校の女子学生が、新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。女子学生が実習をしていた市立半田病院も、一部の病棟で新規入院患者の受け入れを中止しています。

 半田常滑看護専門学校の20代の女子学生は、感染が確認された知人男性と食事をした後、7月17日に熱や倦怠感が出たため19日、PCR検査を受けたところ陽性と判定されました。

 専門学校側は、同じ学年の学生40人と教職員18人にPCR検査を行うとともに、校内の消毒を進めているということです。

 また、この女子学生は7月16日と17日に市立半田病院に看護実習に訪れていたことから、病院側は実習が行われた病棟について、7月中は新規入院患者の受け入れを中止します。

救急など、その他の診療には影響はないということです。
(最終更新:2020/07/21 17:14)