新型コロナウイルスの感染拡大で生活に苦しむ人たちの様々な悩みに弁護士が応じる無料の電話相談会が25日、名古屋で開かれました。

 この相談会は、新型コロナの感染拡大に伴う様々な悩みを気軽に相談してもらおうと、名古屋北法律事務所などが企画し、25日は弁護士4人が対応しました。

 女性からは「精神病で入院している兄弟が特別給付金を受け取るための書類が記入できないが、どうすればいいか」といった相談が寄せられ、弁護士は「保佐人として代筆し、署名と捺印のみ本人が行えばいい」などと応じていました。

 この無料の電話相談会は8月22日と9月26日にも開かれます
(最終更新:2020/07/27 12:32)