愛知県は25日、新たに78人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。これで県内の感染者の数は1000人を超えました。

 25日、新たに感染が確認されたのは、県内に住む10代から70代の78人です。このうち7割を超える56人が20代と30代の若い世代です。

 名古屋市の感染者は、クラスターが発生しているカラオケバーと接待を伴う飲食店の関係者、合わせて6人を含む35人です。35人のうち24人の感染経路がわかっていないということです。

 愛知県内の感染者は5日連続で50人を超えていて、これで県内の感染者は1012人になりました。

 また、岐阜県で4人、三重県では2人の感染が確認されています。
(最終更新:2020/07/25 21:46)