愛知県の大村知事のリコールを求めている「高須クリニック」の高須院長が31日、愛知県選挙管理委員会にリコールの署名集めを始めるため、手続きの書類を提出しました。

 高須院長は愛知県庁を訪れ、リコールの署名集めをする請求代表者37人の書類を愛知県選挙管理委員会に提出しました。

高須クリニックの高須克弥院長:
「受理していただいて、選管の方からこの日からという許可をいただいていから本番スタートですから。でもまあ臨戦態勢ですので」

 県選管から請求代表者の証明書が交付されるのは2週間程度かかる見通しで、高須院長は県選管から許可が出次第、大村知事のリコールに向けた署名集めを開始するとしています。
(最終更新:2020/07/31 11:59)