名古屋市緑区の市立緑市民病院は7日、新たに看護師と入院患者あわせて3人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。これで病院関係者の感染は9人になりました。

 緑市民病院は7日、40代の女性看護師と、入院患者で70代の男性、90代の女性の合わせて3人に新型コロナウイルスの感染が判明したことを明らかにしました。

 緑市民病院では、6日までに入院患者と看護師あわせて6人の感染が確認されたことから、スタッフや患者ら関係者全員にあたる262人に抗原検査を実施していました。

 今回の3人に症状はなく、この他は全員陰性だったということです。これで緑市民病院の感染者は9人になりました。

 緑市民病院は平日昼間の外来診療は通常通り行いますが、8月4日から最長で2週間、全病棟で新規の入院の受け入れと救急外来や休日診療などを停止しています。
(最終更新:2020/08/08 22:10)