愛知県の大村知事のリコールを求めている高須クリニックの高須克弥院長が、25日から街頭での署名集めを始めると宣言しました。

高須院長:
「今の瞬間から、リコールの署名活動を開始いたします」

 高須院長は25日午前、リコール運動に必要な証明書を県の選挙管理委員会から受け取り、街頭での署名活動を開始すると宣言しました。

 高須院長らは「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の展示内容や、大村知事の運営が不適切だったとしてリコール運動を進めていて、名古屋市の河村市長も「応援団」として支援しています。

 高須院長は25日夕方から街頭で署名を呼びかける予定ですが、大村知事はこれについて「特段のコメントはありません」とのみ述べています。
(最終更新:2020/08/25 11:59)