愛知県で25日、新たに43人が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。

 新たに感染がわかったのは、10歳未満から90代までの男女合わせて43人です。

 このうち岡崎市に住む80代の男女3人と90代の女性は、これまでにも感染者が出ている介護サービス事業所の利用者です。

 25日は30代と40代の女性の職員の感染も発表され、この介護サービス事業所の感染者は利用者と職員合わせて12人になりました。

 愛知県はこの介護サービス事業所の感染をクラスターに認定するか、検討を始めています。

 25日も43人のうち60代以上が15人となるなど、高齢者への感染が拡がっている状況に、愛知県の大村知事は「今一度感染予防の徹底をお願いしたい」としています。

 既に認定されているクラスターのうち、これまでに21人の感染が確認されている一宮市の高齢者施設では、新たに50代女性の職員の感染が判りました。

 17人の感染が確認されていた名古屋市内のリハビリ病院でも、30代女性の職員の感染が判明しています。

 また、名古屋市の80代男性が24日に、新型コロナウイルス肺炎で死亡したことも発表されました。愛知県の死者は58人(名古屋では39人)となりました。

画像:NIAID-RML
(最終更新:2020/08/25 23:04)