新型コロナウイルスに感染し自宅療養をしている人に無料で弁当を届けるサービス。名古屋市もスタートです。

 新型コロナに感染して自宅療養をしている人を対象に、外出せずに治療に専念してもらうため、名古屋市は9月7日から1日3食・弁当やお茶などを無料で配達するサービスを始めます。

 一日2回、3食が常温で自宅に配達され、期間は自宅療養が終了するまでで同居の家族などは対象外です。

 名古屋市によりますと、3日時点で166人が自宅療養をしていて、こうした取り組みは愛知県がすでに9月1日から始めています。
(最終更新:2020/09/04 20:08)