愛知県で31日、新たに97人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。このうち名古屋市の70代男性は死亡後に感染が判明しました。

 感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女97人です。

 愛知県で1日に発表された感染者が90人を超えるのは8月21日以来71日ぶりで、4日連続で50人を超えています。

 クラスターが発生した東郷町の接待を伴う飲食店に関連し、利用客の男性(60代)の60代の妻、女性従業員(40代)の30代の妹と20代の娘、男性従業員(60代)の10代の娘の4人に感染が確認されました。このクラスターは31人となりました。

 小牧市の事業所のクラスターで、新たに従業員の50代の男性2人に感染が確認されました。このクラスターは13人となりました。

 豊橋市では31日に発表された感染者12人全員がパブ「EDEN」の従業員でした。市によりますと、EDENでは、30日に既に1人感染が確認されていて、勤務していた16人中13人が感染し、3人が検査中ということです。

 名古屋市では70代の男性が死亡後に感染が判明しています。

 愛知県の感染者数はこれで6229人、死亡者は96人となりました。

画像:NIAID-RML
(最終更新:2020/10/31 21:46)