愛知県では3日、新たに85人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

 感染が確認されたのは名古屋市で44人、豊橋市で7人、岡崎市で2人、その他の市や町で32人の合わせて85人です。

 クラスターになった豊橋市のパブ「EDEN」では、新たに男性客5人や従業員の家族や知人など5人の感染が明らかになり、このパブに関連する患者は合わせて42人となりました。

 また、犬山市の40代の女性と10代の女の子はクラスターとなっている小牧市の会社に勤める40代男性の妻と娘で、この会社に関連する感染者は21人となりました。

 みよし市の90代男性は、クラスターが確認された東郷町の接待を伴う飲食店の客で、10月30日に感染が確認された60代男性の父親です。

 このクラスターの関係者は32人となりました。愛知県の感染者の合計は6406人になりました。


(最終更新:2020/11/04 11:21)