岐阜県各務原市の水族館では、デンキウナギが放出する電気で点灯する一風変わったクリスマスツリーが登場し、人気を集めています。

 クリスマスツリーの横で泳ぐ体長1メートルほどのデンキウナギ…。各務原市の「アクア・トトぎふ」には、デンキウナギの特性を利用して光るクリスマスツリーが登場しました。

 デンキウナギはエサを捕るなどする際に電気を放出するため、水槽にエサが入れられるとイルミネーションが一斉に点灯します。

 このクリスマスツリーは12月27日まで展示されます。
(最終更新:2020/11/16 12:00)