愛知県は19日、新たに219人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。

 愛知県で1日の新規感染者数の公表が200人を超えるのは初めてです。

 県などによりますと、19日は過去最多の219人に感染が確認され、名古屋市が116人、岡崎市が12人、豊田市が10人、豊橋市が5人、その他の市町が76人となっています。

 県は、新型コロナウイルスの警戒レベルを1段階上の「厳重警戒」にあげて、感染対策の徹底などを呼びかけています。

 一方、大村知事は記者会見で、年末年始の移動については、時期の分散を呼びかけ「自覚を持って適切な行動を」としていて、自粛の要請はしていません。また、休業や時短営業の要請もありません。

 18日までの7日間における1日あたりの平均では、新規感染者数は126.7人、入院患者数(入院調整含む)は280.1人、重症者数は15.1人となっています。

 なお、11月17日までにおける7日間で、1日あたりの平均の陽性率は10.7%となっています。

(最終更新:2020/11/19 17:52)