新型コロナの感染拡大で、国が「GoToキャンペーン」の見直しを検討していることについて、岐阜県の古田知事は全国知事会の会合で、事業を中断する際の明確なルールを作るよう求めました。

 古田知事は23日、オンラインで参加した全国知事会の会合で、国のGoToトラベル事業の運用見直しにあたっては、停止する期間や解除する条件について、予め明確にするよう注文を出しました。

 またGoToイートについても、既に発行されたクーポンをいきなり使えないようにするのは現実的ではないとした上で、現場にとってわかりやすい制度にするよう求めました。

 一方、愛知県の大村知事は、県内の感染拡大防止に向けた取り組みについての報告にとどまり、GoToキャンペーンへの言及はありませんでした。
(最終更新:2020/11/23 12:11)