7日告示された岐阜県知事選挙の期日前投票が8日から始まりました。

 期日前投票所は県内の市役所や公民館など202カ所に8日から順次開設され、このうち岐阜市役所本庁1階の会場では8日朝、有権者が早速1票を投じていました。

 各会場では新型コロナ対策として投票記載台の間隔を広げるほか、備え付けの筆記具の定期的な消毒などの対応がとられています。

 岐阜県知事選挙にはいずれも無所属で、新人の江崎禎英さん(56)、共産党推薦の新人・稲垣豊子さん(69)、新人の新田雄司さん(36)、現職の古田肇さん(73)の4人が立候補しています。

 期日前投票は投開票日の前日、1月23日まで行われます。
(最終更新:2021/01/08 11:57)