愛知県は6日、新型コロナウイルスへの感染者が新たに14人判明したと発表しました。新規感染者が20人以下となったのは5日連続です。また、高齢者3人が死亡したことも発表されました。

 6日、新たに感染が確認されたのは、10代から80代の男女14人で、このうち4人は名古屋市の感染者です。

 名古屋市の50代女性は愛知県企業庁に勤務していて、発熱したことから10月1日から休暇を取っていましたが、5日医療機関で抗原検査をしたところ陽性と判定を受けました。

 企業庁によりますと、この女性職員は県民と接触する業務ではなく、また職場で体調不良を訴える人はいませんが、保健所が濃厚接触者と判断した同僚の職員2人を14日間の自宅待機としています。

 また愛知県と名古屋市は、名古屋市に住む70代男性をはじめ、新型コロナウイルスへの感染が確認され入院していた高齢者あわせて3人が死亡したと発表しました。

 愛知県内の新型コロナ感染者の死亡は89人になります。

画像:NIAID-RML