新型コロナの感染が拡大する中、会見した愛知県の大村知事は「4日連続の100人台という大変厳しい状況」として、県民に改めて警戒を呼びかけました。

大村愛知県知事:
「全国的にも大変厳しい状況でありますが、愛知も本日も(新規感染者が)148人。4日連続100人台ということで、大変厳しい状況でございます。鼻やのどの粘膜がダメージを受けて、そこにウイルスが入り感染症が広がりやすい気候になってまいります。どうか感染防止対策をしっかりとっていただいて、お過ごしいただきたいと思っております」

 13日午後3時半過ぎから会見した大村知事は、改めて県民に感染予防を徹底するよう呼びかけました。

 一方、全国で新型コロナの感染が拡大する中、菅首相は…。

菅首相:
「新規の陽性者数について、増加傾向が顕著になってきております。特に北海道・東京・大阪・愛知を中心とした圏域などで、その傾向が顕著であります」

 その上で菅首相は「大規模、集中的な検査や、クラスター対策の専門家の派遣など、自治体の取り組みをしっかり支援する」と強調しました。

 また、緊急事態宣言を出すことやGoToキャンペーンの見直しについては、「専門家も現時点においてそのような状況にはないという認識を示している」と述べ、否定的な見解を示しました。
(最終更新:2020/11/13 17:31)