愛知県は公立高校入試の合格発表をインターネット上でも行う方針を明らかにしました。

 愛知県教育委員会は新型コロナ対策の一環として、これまで受験した高校での掲示のみだった公立高校の合格発表について、来年春の入試からインターネット上でも行う方針を明らかにしました。

 具体的な発表方法などは、現在検討中としています。

 また来年春の入試では、新型コロナへの感染が疑われる生徒のため、14日後に特別な追試を実施しますが、新たに濃厚接触者でPCR検査が陰性だった場合は、通常の試験当日に別室で受験できるようにする方針だということです。
(最終更新:2020/12/01 17:18)