新規助成事業の募集

2022年度新規助成事業の募集について

東海テレビ福祉文化事業団は、皆様から寄せられた寄付金をもとに、社会福祉事業及び公益事業に対する助成事業を実施していますが、2022年度の新規の助成金申請を下記の通り、受付けます。
【応募期間】
2021年10月1日(金)~2022年1月28日(金)
【助成対象団体】
社会福祉事業又は公益事業を行う団体。設立の日から申請の日までに1年以上の活動実績がある団体。
【助成対象期間】
2022年4月から2023年3月までに実施する事業もしくは活動。
【助成対象外の事業】
1 社会福祉法で定める収益事業以外の、営利を目的とする事業
2 社会福祉事業であっても政治、宗教等の活動のために、その手段として行われる事業
3 特定の個人のみの利益に寄与する事業
4 反社会勢力とのかかわりのある事業
5 申請事業が、助成を必要としないと判断される経営状態である場合
6 経営の基礎、管理の状況が信頼性に乏しく、地域住民から信頼されていないもの
7 その他、理事会において不適であると認めたもの
【助成申請額】
1団体につき5万円を上限とする。

応募方法

【提出書類】
1 助成の依頼書(団体の捺印をしてください)
2 助成対象事業の事業計画書、収支予算書
3 定款など団体の概要、活動状況がわかる資料
4 その他当該事業に関する参考資料があれば添付のこと
【提出書類送付先】
〒461-8501 愛知県名古屋市東区東桜一丁目14番27号
社会福祉法人 東海テレビ福祉文化事業団 宛
電話 052-951-1284

助成の決定

「助成金交付規程」に基づき、当該申請内容を審査のうえ決定します。ただし、申請金額を減額または増額して助成金額を決定する場合があります。
2022年3月末までに、助成の可否を当事業団より連絡致します。

事業完了後の提出書類など

助成を受けた団体は、事業完了後、原則2ケ月以内に以下の関係書類を提出するものとする。
1 助成対象事業の報告書
2 助成対象事業の収支決算書
3 その他、該当事業に関する参考資料や写真があれば添付のこと
【その他】
1 助成金は、その指定した目的以外に使用することができません。目的以外に使用した場合は助成金の全額、又は一部を返還いただきます。
2 助成を受けた団体は、諸帳簿を5年間以上保存し整備するとともに経理を明確にしてください。
3 助成を受けた団体は、当該事業が事業団の助成により実施された旨を広く地域住民などに周知するため、新聞紙面、機関紙やホームページなどで公表してください。     
4 事業団において必要と認めたときは、何時でも助成金の使途に関して調査し、若しくは書類の提出を求めさせていただきます。