ジョージの天気上々!

おせっかいな天気予報!梅雨末期の大雨に気をつけろ!

1カ月予報を読み解くと梅雨明けは20(土)~26(金)の間になりそうです。

2019071201.jpg

10日間予報では何とも・・・。23(火)に梅雨明けとはウェザーニューズ社の見解です。

2019071202.jpg

3連休の天気です。土曜は三重県で夜から雨。日中は晴れ間もありそう。日曜は未明から夕方まで広く雨。月曜、海の日は広く曇り。にわか雨の所も。

2019071203.jpg

平年の梅雨明けは7月21日。少しだけ遅れそうです。

2019071204.jpg

太平洋高気圧が強まるタイミングで梅雨明けしますが、今日の太平洋高気圧張り出し弱く、一時的に梅雨前線途切れています。

2019071205.jpg

梅雨末期の大雨に気をつけろ!

2019071206.jpg

東海地方での梅雨末期の大雨パターンは太平洋高気圧の縁が掛かり、梅雨前線が北側にある。丁度、暖湿気の通り道になり大雨になりやすい。

2019071207.jpg

この傘を太平洋高気圧としましょう。

2019071208.jpg

すっぽり覆われれば、雨には降られません。

2019071209.jpg

縁が掛かれば雨に濡れるというイメージです。本当は時計回りに回転させて、傘の縁に湿った空気をイメージした風船でも付けたかったけどシンプルにしました。

2019071210.jpg

東海地方では2017年と2010年に梅雨末期の大雨災害が発生しました。

2019071211.jpg

2017年7月12日~14日は名古屋や犬山で局地的な大雨が降りました。国宝・犬山城では落雷でシャチホコが損壊。

2019071212.jpg

床上浸水や道路冠水も相次ぎました。

2019071213.jpg

2010年7月15日の豪雨災害です。可児市では川が氾濫し自動車が流されました。

2019071214.jpg

東海3県で死者4人、行方不明者2人を出しました。

2019071215.jpg

梅雨末期の大雨は局地的、線状降水帯の発生も大きな災害に繋がります。

2019071216.jpg

日頃から気象情報の確認をお願い致します。ではまた来週!

最新記事へ戻る
更新日 2019/07/12

プロフィール

吉田ジョージ(気象予報士)

東海テレビ ニュースOne
(毎週 月~金 16:49~19:00)
天気キャスター

天気に関するご質問はこちら

写真の投稿はこちらから

出身
千葉県館山市→大阪府大阪市
趣味
楽しいお酒、断捨離、スマホ
特技
結婚披露宴での出し物「新郎新婦天気予報」
気象予報士としての展望
移動性高気圧のごとく、その行動力で好天を届けるような明るい気象解説を。お天気なぞなぞ、お天気まちがい探し、お天気なぞかけ等々新企画続々思案中。そして、荒天ならば、正確な情報と誠実な注意喚起で防災・減災に尽力したい。

吉田屋帝国

ツイッター