土ドラ『顔だけ先生』

 

土ドラ『顔だけ先生』

放送日:11月27日(土)23:40~

カテゴリー:ドラマ

<見出し>
新たな趣味として占いを始めた遠藤(神尾楓珠)。遠藤の夢占い通りに、走り幅跳びを始めた潤平(植村颯太)が、いきなり都大会で優勝し、タロット占いでおしゃれが幸運を呼び込むと言われた美子(石井礼美)が、装いを新たに街に出たら、雑誌で読者モデルデビューを果たす。次第に学校中で“当たる”と評判になっていく、遠藤の占い…。
そんな中、そんな遠藤の占いがきっかけで、あれだけ仲の良かった亀高(貫地谷しほり)と早坂(三浦涼介)の関係に、いまだかつてない亀裂が入る事に―――

<番組内容>
元超能力少女・佐川希子と関わった事で、見えないものが見えるようになる感覚が芽生えた遠藤は、チャンスだと思い!?占いを始める。職員室の面々は、そんなの当たるハズがないと鼻で笑う。だが、授業中に寝ていた潤平の夢を占い「新しいことにチャレンジしていきましょう」とアドバイスすると、走り幅跳びでいきなり都大会優勝!さらに、タロット占いで美子を「おしゃれが幸運を呼び込む」と占った結果、雑誌で読者モデルデビューを果たす!さらに藤嶋(笠原秀幸)の未来も的中させた事から、一気に学園内で遠藤の占いは「当たる」と評判になっていく。
そこで、亀高は早坂と仲がぎくしゃくしていることを遠藤に相談し、占ってもらうことに。「いばらの道を進む覚悟がありますか?」と言われ、前々からどうにかしてあげたいと思っていた早坂と早坂の母親の不仲に踏み込む亀高だったが・・・。
そんな中、ミュージシャン志望の翼(前川佑)は苛立っていた。何の努力もしていないのに、占いによって人生が好転する生徒が増える中、片っ端からオーディションに落ちまくっていたのだ。そんな翼のために、遠藤の占いの結果を踏まえて、大輝(宮本龍之介)がとった思わぬ行動とは――。
意外と深い、まさか泣かされるとは…とSNSで話題騒然の「顔だけ先生」!
亀高と翼の物語は、どう交錯するのか?予測不可能の展開は8話も健在だ!!
ピックアップコンテンツ